CLI・CUIなワークステーションを作る へ

vtを設定する

/boot/loader.confへ追加

kern.vty=vt
hw.vga.textmode=0

/etc/rc.localへ追加

#!/bin/sh

VTFONT="b16.fnt"
#VTFONT="jiskan16u.fnt"
#VTFONT="jiskan16s.fnt"
#VTFONT="unifont-8.0.01.fnt"

if [ -f /usr/local/share/fonts/vt/$VTFONT ]; then
vidcontrol -f /usr/local/share/fonts/vt/$VTFONT
fi

フォントの追加

/usr/local/share/fonts/vt に,b16.fnt,jiskan16u.fnt,jiskan16s.fnt,unifont-8.0.01.fntを配置します。
ちょっと調べてみたらb16.fnt以外のフォントは,いしじま☆だいさんが,bdfから変換したものを提供しているようです。
なもんで,
mkdir /usr/local/share/fonts/vt した上で
cd /usr/local/share/fonts/vt と移動して
fetch http://people.freebsd.org/~emaste/newcons/b16.fnt
fetch http://www.wheel.gr.jp/~dai/fonts/jiskan16u.fnt
fetch http://www.wheel.gr.jp/~dai/fonts/jiskan16s.fnt
fetch http://www.wheel.gr.jp/~dai/fonts/unifont-8.0.01.fnt
と,持ってくることが可能になっています。

.cshrc

setenv LANG ja_JP.UTF-8
を忘れないように。
(2016.12.11.初版)

CLI・CUIなワークステーションを作る へ